2008-04-06

森山邸


西沢立衛設計の森山邸にて、Mario Garcia Torresの展示をやっているので行ってきました。(詳細情報はこちら)個人の住宅なので普段は中まで見れないので、この機会に建物を見るのが主な目的でしたが。展示作品自体はよくわかりませんでしたとさ。

森山さんを初め住人たちの住まい方がすごく豊かな感じがしました。やっぱりこんな家には普通の人は住んでるわけなくて、みなさんクリエイティブでおしゃれさんのようです。
その辺においてある家具とか小物にセンスが感じられました。今回の展示作品以外にもアート作品がそこかしこに置かれていました。(内観写真はあまり撮ってないけど。)植物もたくさんあって白い建物に引き立てられて美しい。僕は冬に卒制に追われている間に部屋の植物をほとんど枯らしてしまいました。自分の部屋で植物を育てる余裕があるかどうかが豊かな生活の一つの基準になる気がします。
この住宅は特殊で実験的だけど、意外と押し付けがましくなく、うまく住みこなしているようでなかなか好印象でした。住人と話した訳ではないので実情はわかりませんが。
でもひとつ難点を言うと、やっぱ周りの風景から浮き過ぎ。。。








例のあれで上から見てみた。

1 comment:

aska said...

どんな仕事をしている人が住人なのか気になるねー真っ白、真四角。
私も観葉植物をつい先日からしてしまったよー。