2008-08-31

ELC+AVA Workshop


英語コースの一環で行われていた建築のワークショップが終わりました。もう、まさにUEL(うちの大学)らしい、粉っぽいワークショップでした。
内容をびっくりするほど省略して説明すると、まず石膏(←UEL名物)でオブジェを作り、次にそれのための家を石膏と金属棒とトレーシングペーパーで作る、ってゆうもの。
今までの建築の課題との大きな違いは、そこに実際にある、手のひらに乗るぐらいのオジュジェのための実際の家であって、これは模型ではないってこと。それが個人的には楽しかった。
石膏ってゆう素材は紙なんかよりは手間ひまが掛かって、重量感のあるのでリアリティーがあって、本当に空間を操作している手応えみたいなものを感じながらやれた気がする。素材によって空間の質は全く変わってくるという当たり前のことを再確認しました。今のコンピューター至上主義の時代にありながら、うちの大学は頑固にこのリアリティーを大事にしていこうとしている稀有な学校です。(たぶん。まだ始まってないからよくわからないけど。。。)

あと次に住む場所を今日決めてきました!DLRのLimehouse駅のすぐ近くで、都心に近くて大学にも一本で通える便利なところ。極東大学寮とはさようなら。
ワークショップと最後のエッセイの提出が終わってすごくすっきりしたので、ハナさんに借りた24DVD-BOXのシーズン5に今にも手を出しそうになっている最中です。(シーズン4は既に見ました。)しかし何かに後ろ髪引かれる。。。英語コースが終わるまで待つべきか?いや、おれは待たないだろうな。

5 comments:

MIDORI said...

Hi!

はっしーもうLondonにいるんだね〜!
うらやましいよ〜
刺激的な環境にいることと 外国にいることと
そしてなにより 学生であるということが!!

あたしも いつか留学したい〜
それまでは はっしーのブログで海外気分を味わいたいとおもいますので楽しみにしていますよっ

HAVE A WONDERFUL LIFE&WORKS!!

MIDORI

hashi said...

そうですロンドンですよ〜

みどりちゃんのブログもたまに見てるよ〜。
すごく忙しいみたいやけど、充実してそう!
それはそれで羨ましいことです。

ロンドンはファッションとかテキスタイルもすごく良くて、RCAとチェルシーの展示を見たけど素晴らしかったよ!

ハナ said...

引っ越し先決定おめでとう!

シーズン4までしかまだ観ていないってだけで、はっしーくんの自制力を見た気がします、、すげえ。。
エッセイ終わったならもう一個ぐらい行っちゃえ〜。

そしてワークショップ独特で楽しそうだね、今度他の写真も見せて下さーい。

近々しんちゃんと、うちで日本食でも。って話してたのよ。はっしーくん、ヒマになったら是非。

MIDORI said...

まえにロンドン行ったとき 
RCAのちかくに泊まったんだけど
すごく閑静な素敵な場所にあるよね。
ロンドンって 東京に似てない?
すごく喧噪としてるとこと そうじゃないとこがあって。

いいな〜!
ロンドンあそびにいくから!

hashi said...

ハナ
24は自制してるってのもあるけど、全部見てしまうとなんか寂しくなる気がして!未知の領域を残しとくほうがわくわくするじゃないですか?でももうシーズン5見ちゃいますわ。
日本食もちろん食べに行きます!

midori
RCAはほんとにさすがロイヤルって感じのとこにあるよね。ハイドパークが目の前やし!
確かにロンドンは西洋の都市の中では一番東京に似てるね!
でも場所ごとのカラーは東京よりもさらに強い気がします。場所がちょっと変わっただけで歩いてる人の人種とか階級がびっくりするぐらい変わるからね。その住み分け具合の凄まじいこと。
ぜひ遊びにおいでー少なくとも2年はいるから!