2008-11-27

Lewerentz

St. Mark's Church
ストックホルム郊外。この教会の図面を描いたり模型を作ったりやらをしばらくやってました。



モルタルに溶解するレンガが独特。この穴は何なのかわからん。おそらく装飾。


 


Flower Kiosk
マルモの墓地内にある花屋さん。全てがシンプルで簡潔。何も隠さない、正直な建物。
多摩美図書館なみのコンクリートと面一のガラス。しかも40年も前に!

天井は断熱材のアルミフォイルがむき出し。晩年の作品ですがロックですね。

St. Peter's Church
マルモ郊外の教会。中は暗過ぎて綺麗な写真がなかなか撮れない!

粗いレンガにこのガラスの付き方もかなりロック。縁にはシリコンがモリモリで、きっとなかなか日本人にはできないディティール。




他にもあるけど、トップ3だけ。

実はこのUnit Tripはスウェーデンの建築家Sigurd Lewerentzの作品を見に行くのが主目的でした。今までの3つは早めに行って自分で勝手に見たやつ。
コペンハーゲンでは他にもブラックダイヤモンド(図書館)とかオペラハウスとかも見た。あとヒッピーの自治区クリスチャニアも!ここはかなりワンダーランド。時間がなくてゆっくり居れなかったけど、またいつか探検しに来たいです。この存在を公認してるコペンハーゲン、かなり成熟した街です。

4 comments:

Yasupa said...

わ!雪だねぇ
いいしゃしんだね〜
ホテルは入れた?いろいろはなしききたいわ。

私が行ったときも暗くて、それがいいんだけど写真がなかなかむずいわーなんてぼやいてたらお兄さんがめっちゃ沢山あったろうそく全部つけてくれたのよ。
スカンジナビア 優しす!

hashi said...

雪はめちゃきれいでしたね〜。もともと雪のSt. Mark'sはいいって聞いてたから、みれて幸せ。
北欧人は優しいね!ほんと良くできた国だ。

まなびーと said...

この建築カッコ良すぎではないか?
まだまだあるんだなこんないいものが。
教えてくれてありがとう。

hashi said...

カッコいいよレヴェレンツ。アールトとアスプルンドの陰に隠れてるけど、かなりクール!
ちなみにSt. Mark'sは平山先生のブログに写真がいっぱい載ってるよ〜